2009年07月11日

間違った食事療法は、がんを進行させてしまう

正しい食事療法でないと、がんを悪化させてしまうことがあります
世の中には間違いだらけのガンの食事療法が横行しています。
正しくない食事療法は、ガンの進行を食い止めるどころか逆にガンを成長させてしまいます。
これは身体の免疫系を弱らせた結果です。
免疫系を活性化させなければならないのに反対になってしまったわけで、がんとの闘争には大きなマイナスです。
人間が本来食べていた食物は何か? を思ってください。
肉でもアルコールでも草食オンリーでもありません。
近縁の猿を見ればよくわかります。
彼らは何を食べているのか?
免疫系を正常化して強化する食事とは?
積極的に摂取する食物や食べてはいけないもの、つまりガンの進行をすすめてしまう食物についても、お知らせします。

⇒ 井上俊彦のがんの食事療法

posted by 井上俊彦 at 11:49| 子宮がんは女殺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。